こんにちは!「セージ。」です。

タイトルの通り、誠に勝手ながらブログを小休止することにしました。
理由は以下の通りです。

・最近、記事を書くモチベーションがあがらないこと(飽き気味)
・リアルのこともあり、ブログを書く時間が取りづらくなったこと
・なんだかゲーム紹介ブログみたいになってきてしまい、
 本来やりたいことができていないこと。(おまけに使命感が出始めている)


本当は、気晴らし程度に1週間1記事投稿続けようと思っていましたが、続けているうちに、なんか違う方向に行ってきていることに薄々気付き始めました。そして、「気晴らしどころか、なんか仕事っぽいよ、コレヽ(゚Д゚;)ノ!!」と感じ始め、このような決断を取りました。

・・・とはいえ、ブログをやめようとは思っていません。「気晴らし程度に」とか「FE新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!記事書きたい!」とか思い始めたら、ブログに記事は投稿しようと思っています。要は、「記事投稿しなくちゃ・・・(使命感)」という感情に縛られないような記事投稿したいだけなのです(;´∀`)
ひょっとしたら、1週間後に何かあって記事を書いている私がいるかもしれません。(何

ということで、今後ともよろしくお願いします。
ちなみに、これでも「暁の軌跡」は地道に攻略続けてますからねっ!
スポンサーサイト

こんにちは!「セージ。」です。
「やっとクリアしたっ!」ということで記事速攻投稿です!!

クリアしました!


今回は、東亰ザナドゥ eX+について話します。
DQH以来(約1年半)全く使ってなかった埃まみれのPS4を出しました(;´∀`) プレイしてみましたが、やっぱり終始面白いゲームでした。買って正解でしたねっ!




サイドストーリー本編ではありえないメンバー達


【サイドストーリー&アフターストーリー】

今作は、基本的にVita版とストーリーは一緒です。Vita版とストーリーが違うところをあげますと、各章の間にサイドストーリーが入っています。(1章⇒サイドストーリー⇒2章⇒サイドストーリー⇒3章⇒…)また、本編トゥルーエンディング達成後、アフターストーリーがプレイできるようになっています。「Vita版からのセーブデータの引き継ぎは全くできないので」、プレイ済みの方でも、最初からプレイすることになります。これはシンドイ。でも、途中でサイドストーリーがちょくちょくありますので、「このゲームのストーリー好きでした!」という方は、やり始めれば意外とモチベーション続くかもしれないですね。

サイドストーリーですが、1つ1つのストーリーは短いです。小話⇒ダンジョン攻略⇒絞めの小話という流れになっています。じゅ・・・白装束の人の話、拘束術式解放状態の厨二アスカの話、コウ以外のメンバーの話など、色んなストーリーを見ることができます。しかし、どのストーリーにも共通するのは、アフターストーリーで関わってくる「異形の異界の扉」が登場することですね。ダンジョンは、その内部を攻略することになります。ダンジョン内部は、本編のダンジョンとは違って雰囲気が違い、本編に登場しなかった敵が登場します。使い回しばかりかなーと思いましたが、やってみると意外と作り込んでいるなーと思いましたね。

アフターストーリーは、トゥルーエンディング達成後、ハロウィンの時期の話になります。さんさんロードで開かれるハロウィンイベントに参加するX.R.Cメンバーでしたが、仮面を被った謎の少年によって、杜宮市を再び異界へ変えられてしまいます。仲間はちりじりになってしまいますが、コウは偶然にも合流できたリョウタとジュンと共に、仲間を探しつつ、再度異変に立ち向かうというストーリーになっています。
ということで、実は最初のダンジョン攻略時に使えるメンバーが[右の画像]のメンバーになります。本編では決してありえない夢のようなパーティですねっ!ジュンは期待できますが、リョウタは・・・。使う武器はソウルデヴァイスではなく、前の異変の時に使っていた"木刀"です。実力はお察しください。(;´∀`)

ざっくりですが、こんな感じの追加要素になっています。あっ、今回の記事ではストーリーのネタバレをするつもりないので、興味ある方はちゃんと購入してプレイしてくださいねっ!ちなみに、アフターストーリーの長さは、ほぼ1章分相当なので、ストーリー目的の人にとっては少し物足りないかもしれませんね。ぶっちゃけますと、本編進めている時間の方が、圧倒的に長いです。ストーリーに過度の期待を抱いて購入を予定している方は要注意です。

ジュンのXストライクEXスキル


【戦闘】

今作もVita版と基本的に同じ戦闘システムですが、実は、いろいろと調整が加えられており、より面白くなっています。

今作は、新規メンバーにジュンリョウタが加わりました。
ジュンを超高火力+スキが少なく、非常に使いやすいです。実は、ゴロウ先生を超える最強候補。それに、ジュンのXストライクは、見ていて爽快でしたね。1つの技で、ユリアのペンタヴァクライスとティオのエーテルバスターの二つを思い出しました。(;´∀`)
リョウタは…今作最弱キャラです、そもそもXストライク(Sクラフト)が使えない時点でお察しです。とはいえ、意外と飛翔攻撃のダメージが大きいのは魅力。しかし、それ以外の攻撃はスキが大きく攻撃範囲が狭いので、やはり使いにくいです。何故、こんなキャラ今更用意したし

戦闘中にEXスキルが使えるようになりました。Xストライク、Xドライブと同様で、ゲージを溜めることで、個々のキャラクター固有の必殺技を使えます。Xストライクのように画面は切り替わらない必殺ワザなので、軌跡シリーズでいえば、「クラフト」による攻撃と同じようなものでしょう。EXスキルを使用すると、スキル発動中は無敵状態になるので、敵の攻撃を回避する目的で使うのもありですね。
ちなみに、かなりキャラ毎に性能の差があります。例えば、アスカの場合は、氷でラスボスすら凍結させ、飛翔攻撃による連撃を与えます。とっても強いです。リオンの場合は、翼を広げて飛翔攻撃。超広範囲なため、目の前にいる雑魚なら、この攻撃で殲滅できます。一番地味なのは主人公であるコウ。□ボタン押した時の射撃攻撃に少し溜め動作が入った程度。何故、こんなに地味な攻撃技にしたのでしょう(;´∀`)

ゲーム終盤になればなるほど、Xストライク、Xドライブ、EXスキルの3つのゲージのどれかが一杯になったら、ガンガン使っていく戦法になります。Vita版の戦闘は結構地味でしたが、今作は全然違うのです。基本的に必殺攻撃のオンパレードになります。むしろ、使わないでいると敵の猛攻が激しいので、ガンガンHP削られますよ(;´∀`) 出し惜しみ抜きに必殺がガンガン出せるのは、非常に爽快であり、プレイしていて本当に楽しかったです!
それと、ジャスト回避も追加されていましたね。モンハンクロスのブシドースタイルを思い出しました(;´∀`) ジャスト回避に成功すれば、Xドライブゲージが少し上昇し、小時間の無敵判定が得られるシステムも良い改善でした。


がおー


【感想】

改めてネタバレにならない程度に感想です。(`・ω・´)シャキーン
冒頭でも言いましたが、やはり買って正解の作品でした。というのも、元々私が東京ザナドゥ本編のストーリーや戦闘システムひっくるめて大好きだからだと思いますけどね(;´∀`)

実は、街の景色を見ると、Vita版と微妙に違うところがあったりします。それを発見するのが、実は非常に楽しくって、町を散策している間も、時々足を止めて細かいところまでチェックしていました。アフターストーリーのハロウィンの装飾も隅々まで見ましたね。さすが、ファルコムさん。無駄なところ、細かいところに力入れてますよねっ!その辺は、やっぱり軌跡シリーズ通して素晴らしいところだなーと思っています。まじかるアリサのガチャのイラスト、さりげなく閃の軌跡に登場した七組のメンバーとクロウがキッチリイラストに描かれていましたし…。「すごいな、コレ!」と思わず独り言をつぶやいてしまったりしてました(;´∀`)

あと、サイドストーリーとアフターストーリーについては7割~8割、新しいBGMばかりでした。「この作品のために何曲BGM作ったんだよっ!ヽ(゚Д゚;)ノ!!」と、ツッコまざるを得なかったですね。個人的に好きなBGMは、サイドストーリーのボス戦のBGM「Ardent Undulation」、アフターストーリーのダンジョン攻略時のBGM「Seething Ardor」。この2曲は、私のブックマーク入り余裕でした。

もし、「ストーリー重視の人」と「ゲーム性重視(アクション重視)の人」どちらかに、このゲームをオススメするのであれば、間違いなく「ゲーム性重視(アクション重視)の人」にオススメしたいと思います。本作はストーリーの追加に目が行ってしまいがちですが、戦闘システムの面で非常によりプレイしやすくなり、ゲームとしても面白くなっています。また、ゲーム難易度の追加やボスラッシュによるやり込み要素増加も考えると、どう考えてもアクションゲーム好きな人にプレイしてもらいたいのかなーと伝わってくる作品でした。

最後に……今作で改めて本編じっくりと読み飛ばさずにプレイしてみましたけど、やっぱり良いストーリーですねぇ(´;ω;`) ストーリー終盤のシオリちゃん関連の話は本当に大好きです。3週目プレイの私ですが、そう思いました。




世界樹の迷宮V


最近、未だに攻略が終わっていない世界樹の迷宮5に熱中しすぎてて、聖戦の系譜、全然手をつけてないんですよね。そもそも、同じ3DSにやりたいゲーム2つ入ってたら片方しかできないんですよねぇ…。
他にも、ペルソナ5とかヴェスタリアサーガとかやりたいゲームがあるのですが、未だに手をつけれられていないという…もう、どーしよー!_| ̄|○ il||li なお、ペルソナ3も残ってる模様
次回の記事は、そんな状態の「セージ。」のお話になりそうな気がしてならない感じがします(;´∀`)
では、次回の記事もよろしくお願いします。

こんにちは!「セージ。」です。
実は、毎日ちまちま進めています。せめてストーリーだけでも全部見たいので(;´∀`)

ご冗談を(棒読み


今回は、暁の軌跡については話します。
マリアベルさん、ご冗談がお上手ですねー。錬金術師だなんて思いませんってー全然っ!(棒読み




第3章突入!存在を忘れてそうな面々


【ストーリー3章突入】

だいぶ前にストーリーの3章解放されましたが、私もようやく乗り込めました!
「(2章クリア時点から)分隊レベルを28から32にあげないと3章を進められないって、何やねんっ!」と心の奥底で思いつつ、毎日クエストをこなしてレベル上げをしていました。なんだかんだ、毎日クエストをちまちまとこなしていれば、経験値溜まります。ですけど、溜まるのが遅いので、絶対に途中で飽きて投げ出している人いそうですね(;´∀`)

ちなみに、3章はソーニャ指令から「テロリスト対策の防空訓練やるから、テロリスト役よろしくお願いします。」と言われて始まるストーリーですね。エインセル号が的になるのでしょうか…。(;´∀`) この章は、シナリオ的にノエルとかミレイユが活躍しそうですよね。地味ですけど、1章ではブライト一家、2章では特務支援課+ティータと知り合えているので、実はもう見せ所がない・・・うわっ!何を(ry
ストーリー進めると、ついにレミフェリア公国にいけるっぽいので、楽しみな点はそこですかねー。リベールとクロスベルを往復するだけのゲームかと思い始めていた私にとっては良い刺激です。(何

しかし、分隊レベル上げるの辛くなってきました。これに限っては課金等でもカバーができないので、ちまちまAP消費しつつダンジョン探索とか毎日クエスト続けるしかなさそうですね。まあ、急いであげても現時点では上限は40なので、ゆっくりプレイしますか。
ところで、[右の画像]の左にいる人って、誰でしたっけ…?(すっとぼけ)


地味パーティ


【編成】

メンバー替えを実施して、現在は画像の通りのメンバーとなっています。
ようやくメンバー全員が★5以上、そして攻略のカギとなっているデュバリィちゃん★6になり、レベルも上限解放して32となりました。とても頼もしいパーティになりましたね。ストーリー進める分には大丈夫そうですが、戦闘訓練が大丈夫かなーとちょっと心配です。それにしても、このパーティ青い人多いですね(;´∀`)

★5のメンバーですが、実は控えに、エリィ・ガルシア・ヴァルド・レクターの4人がいたりします。エリィとレクターはクォーツが充実したらアーツ要員として投入しようと思っています。実は、将来のエースという二人組。そのとき交代するのはシェラ姉とクルツになりますかねー。ガルシアは封魔要員なのですが、いまのところ出番がないので、石職人になってもらっています。ヴァルドは、いずれ誰かのエサになるでしょう。(何
とこんな感じで、大金を投入しなくても戦力は集められます。やっぱり、このゲームでも地道な努力が大事なのですね。

さっきも話しましたが、今後の目標は、アーツ要員の用意ですね。このゲーム、アーツが強いみたいです。逆に、物理攻撃が弱いので、力押しはできないっぽいですね。やるなら状態異常(主に凍結)を付与して力押しでしょうか(;´∀`)
しかし、肝心なクォーツがないのです。まともなアーツを放てるようになるためには、大量のセピスを用意(オーブメントのスロット強化)と強力なクォーツが必要です。そのためには、ダンジョンの究極難易度にひたすら挑むしかないのです。私の場合、まだまだ、究極難易度で攻略できるダンジョンが少なめなので、まずは上級探索を進めなければならない感じですね。気が遠くなります_| ̄|○ il||li
クォーツだけ用意するなら、特販ショップでBCを消費して購入する手もあります。メンバーが整ってきたので、そっちにBCを割いてもよさそうですね。

確率…。大当たり?


【イベント支援ガチャ】

それにしても、ガチャ全然あたりませんね(;´∀`)
BCは毎日ちまちまやっていれば、1日あたり100~200BCくらい稼げるので、10日前後で10連ガチャに挑戦できるのですが、なかなかあたらないです。キャンペーンで表に出しているキャラが本当に出てくるのか疑うレベルです。_| ̄|○ il||li 今のところ、一番良くて[右の画像]でした。★4が3人、★5が1人なのですが、当たったメンバーが微妙なんですよね。「すでに持っているキャラばっかりじゃねぇかっ!」と嘆きましたよ…本当。この後、デュバリィちゃん★6覚醒用のエサになったのは、言うまでもありません(;´∀`)

ガチャの確率は、きちんと現実を見た方がいいでしょう。[左の画像]を見てください。ゲーム内で排出確率を確認できるのですが、キャンペーン中のキャラに限っては、確率が1パーセント未満です。例えば、現在ノエルミレイユの排出確率が上がっていますが、★5の2人どちらを当てる確率は約0.5パーセントとなっています。これは「200回分回して1回当たるレベルの豪運」が必要になります。こんなにも低確率なので、「当たると確信して」ガチャするのはやめておいた方がいいでしょう。当たったらラッキー程度に思っておけばいいのです。一応、ゴミのようなキャラでも覚醒し続ければ使える戦力にもなったりしますので、ティオやらシャーリィやら当たらなくても落ち込む必要はないのですから…。

ということで、最後は私がイベント支援の10連ガチャをして、現実をお見せしましょう。ここまで話してしまったら、私が犠牲になって、皆さんに現実を見せつけた方がより説得力があるでしょう。ノエルやミレイユなんて当たりっこないんですからっ!ではでは、10連ガチャ回しますね。(記事書きながらリアルタイムガチャ中…)

う、ウソだろ…っ!?まさかのノエル2人


セージ。「う…ULTRA…RARE……。( ゚д゚)ポカーン」

ア、アレーッ!?★5ノエル当たっちゃったぁー!しかも、★4ノエルも当たってるしっヽ(゚Д゚;)ノ!!
「俺が勝ったら、君は俺がもらう」なんて言った覚えないんですけど…。(困惑)

【本日の結論】
み、みなさん!ガチャすればキャンペーン中のキャラ当たりますよっ!みなさんもガンガン回してノエルやらミレイユやらゲットしてくだしゃい!フヘヘヘッ!・・・うわっ!何を(ry




世界ひろし


さて、次回の記事ですが・・・ネタがないっヽ(゚Д゚;)ノ!!
いろんな積みゲー消化しつつある段階なので、ネタにすることないんですよね(;´∀`) 最悪の場合、私がプレイ中のゲームから少しずつ現状を話してみるとか・・・そんな記事になるかもしれませんね。
では、次回の記事もよろしくお願いします。

こんにちは!「セージ。」です。
ついに、目標を達成です!

ハングオンバイク最終回


マリオカート8 ハングオンバイクでレート10000達成チャレンジ!について話します。
今回でこのシリーズの記事は最終回になります。いやー、長かったですね(;´∀`)




アルテナ参戦!


【アルテナ】

FE聖戦の系譜よりレンスター王国のアルテナ王女が参戦!
明らかに、格上の人を相手にしても、この順位。さすがです!ゲイボルグの槍が・・・うわっ!何を(ry

レート9000代に踏み込むと、何故かレート10000台の人とマッチングしやすくなります。なので、何度部屋を入り直しても、こんな感じの部屋にしか入ることができませんでした。つまりですね、「9000から10000までレートを上げるためには、各上の人を相手にしないと達成できない」のです。これは酷いっ!マッチングシステム改善してください(´;ω;`)

なので、部屋のメンバーのほとんどが「カート×サンドリ」使いだらけ。ボスラッシュに挑んでいる気分でした。「最後の最後」
らしいといえばらしいですけどね(;´∀`) 圧倒的スピード差の中、どのように上位を狙うかがポイントになってくるのです。となると、やることはマリオカートWiiの軽量級バイク(ロケットキラー、ジェットボール)でカンストチャレンジしてきたこと変わりありません。

・操作ミスによるコースアウト、障害物への衝突は厳禁。やらかす分だけ不利になる。
・アイテムの被弾を極力減らす、近くにいる人が危なげなアイテムを持っていたら道をゆずる。
・近くの人の動きに注目。特に後ろからのキノコダッシュは、コース外に大きく吹っ飛ばされるので注意。
・1位になったら、なるべくTAを意識して最短ルートで走る。
・死角においてあるアイテムに注意。コインは10枚を維持すること。
などなど・・・。


とにかく、相手もレート10000まで上げきっている勝ち組なので、対人戦を意識して、ひたすら読み合いですね。場数だったら、私も引けをとらないくらいありますけど、それはマリオカートWiiのこと。マリオカート8だと、まだまだ少ないんですよねぇ・・・。
レースは、最後まであきらめずに最善を尽くしていれば、結構良い順位に入れたりもするので、とにかくレートが減らないように努力はした方がいいと思います。


リーフ参戦!


【リーフ】

FE聖戦の系譜/トラキア776よりレンスター王国のリーフ王子参戦!
やはり、私のブログで最後を飾るのは、「すべての始まり」である、このキャラですよねっ!

ラストレース「ベビィパーク」で、2位になり、レート10009となり、目標達成となりましたっ!最後の最後で運ゲーコースというのは、なんかカッコワルイような(;´∀`) しかし、まわりの人、全員10000越えのカート使い人だらけだったのに、よく勝てたものです。最後にミラクル8(スター)を引けたのは、結構大きかったですねー。

久々にチャレンジ達成で脳汁ブシャーが止まりませんでした!くぅーっ!この快感がやめられないっ!!
ですけど、この快感を求めて何度も同じことやり続けると、タクミ化するのでみんなマネしないでくださいね(;´∀`)
5月から始めた200記事達成記念企画は、これで最後になります。お疲れ様でしたっ!


戦績(前半)戦績(後半)


【プレイレコード】

ハングオンバイクのみを使ってレート10000まで上げた場合、プレイレコードがどうなるのか気になったので、せっかくなので確認してみました。Miiを出すために数回グランプリやった分も入ってそうですけど(;´∀`) あ、あんまり、ジロジロ見ないでくださいね。恥ずかしいじゃないですかぁ・・・。(アズール風)

勝率の計算してみましたが、約75%でした。「見た感じ余裕じゃねぇかww」と思われそうですが、たぶん勝ち数の多くは、そんなに相手が強いと感じなかったレート7000以下のレースばかりです。7000以降は、結構負けレースも多かったので、こんな数値になったのだと思います。(レート7000以降は)決して楽なチャレンジではなかったことは、お伝えします。

コースは、有利になるリンリンメトロキノピオハイウェイばかり選んでたかなーと思いましたが、意外にもビッグブルー。追加コンテンツ込みで部屋に入ると、どうしても追加コンテンツのコースばかりになってしまうんですよね(;´∀`) リンリンメトロもそのはずなのですが…。ビッグブルー選びまくった記憶なんですけど(何 なんだかんだ、このコースも勝率よかったですね。ショートカット使えてなかった人が多かったかもしれませんが(;´∀`)

実はですね、私がハングオンバイクの縛りプレイをしている最中、実はもう一つ縛っているものがありました。GamePad縛り、そう、コントローラー自体を縛っていました。ちなみに、普段はproコン使いです。GamePad縛りだったら、どこまで頑張れるかなーと思って、縛っていたら最後まで行ってしまった件。敵のアイテムを見ない縛りでもありますが、そんなのなくとも達成できてしまいました。しかし、これからさらに上のレートを目指すなら、この縛りは解禁した方が良さそうですね。

さて、あんまりパッとしない終わり方になりますが、ハングオンバイクでレート10000達成チャレンジ!は、これにて終わりです。200記事投稿達成を祝うのに、我ながら良き企画だったと思っています。なんだかんだやっているうちに、本記事で222記事目なんですよね(;´∀`) あっ、ゾロ目になりましたし、祝わないとっ!(何
マリオカート8は、お休みですね。どうしても「ブログの記事のネタに困ったっ!」というときに、レート10000以降もハングオンバイクにチャレンジするかもしれませんけどねっ!でも、今はとにかく休みたいです。疲れました(;´∀`)




大当たり?


さて、次回の記事ですが、暁の軌跡にしたいと思います。良いキャラ当たらないんですがっ!_| ̄|○ il||li
「東亰ザナドゥは?」と思われそうですが、キチンとクリアしてから投稿したいと思います。実は、第4話のサイドストーリーまで進んでいるのですが、最後までやり遂げないと、あまり書けそうなこと、なさそうな気がしてきました(;´∀`) なので、一旦保留です。
では、次回の記事もよろしくお願いします。

こんにちは!「セージ。」です。
たった二日で前の記事を流すのを躊躇してしまいました。今回ばかりは仕方ないっ!(´;ω;`)

戦場で訓練するレンスター組


今回は「一章 精霊の森の少女」について話します。
トップ画像は、戦場の中でも訓練を怠らないレンスター組キュアンとフィンです!絶対エスリン飽きれてそう




闘技場ここまでは粘りたい


【闘技場について】

この章から自軍の城で闘技場やら武器の修理・買い物ができるようになります。今回は的を絞って闘技場についてお話します。

この作品の闘技場は他の作品と違っていて、戦う相手が決められています。対戦相手の上限は7人、それ以上は戦えません。また、戦ってやられてしまってもロスト扱いにならず、HP1残った状態になります。その状態から再度闘技場にチャレンジすることも可能です。バッチリ返り討ちされますけどねっ! ちなみに、参加費は取られません。負けてもお金を取られるわけでもないです。他のシリーズに比べると、圧倒的に良心的な闘技場です。というのも、ユニット毎にお金を持っているゲームシステム上、この闘技場が一番の資金回収源になるのです。それは多少イージーにしないとユニット育ちませんし、武器も買えませんからね(;´∀`)

聖戦の系譜のことをよくわかっている人ならば、1戦勝つごとにセーブして、自分にとって戦いが良い展開+良い成長になるように調整する人が多いと思います。「乱数調整さえすれば、いくらでも悪い未来を変えられるズル賢さ」が、このゲームで最も重要です。ちなみに、調整なしでやると、闘技場でぼろ負けしてみんなHP1で自陣からスタート。回復できるユニットは、エスリンのみなので、体勢を立て直すのに時間かかります。おまけに成長しても、無音成長や1ピン成長ばっかりなので、ゲーム的に物凄く不利になります。それに、親世代の成長値は子供にそのまま引き継がれるので、ここで手を抜くと後で悲惨な目にありますよ。なので、真面目にプレイするのは推奨しません。

「右の画像」は実際に私がこの章で闘技場で粘った証です。ちなみに、クリア直前の画像ですからねっ!ディアドラ、デュー、エーディンは最後まで勝ち抜くのがそもそも難しいので仕方ありませんが、それ以外のユニットは、最後の方までいけるんですよね。特に、意外と突破できそうなエスリンですら、全員勝ち抜けます。「ひっさつ」による運ゲーに持ち込めば、実は何とでもなるのです。他にも、ミデェール(要:キラーボウ)・ノイッシュ・フィンみたいな、平民メンバーでも勝ち抜くことはできますね。
しかし、最大の欠点は、「調整すると、かなり時間を掛かること」。「そんな時間ねぇよっ!」って方は、勝てそうなところまで進めれば良いと思います。


アイラの動きに注意キラーボウ注意


【攻略のポイント】

このマップですが、普通に攻略する分には難しいところは特にありません。途中で、エリオット隊がエバンス城を襲撃するドッキリイベントはありますが、エルトシャン率いるクロスナイツが撃退してくれるので、エバンス城にユニットを置いておく必要もありません。
強いて難所をあげると、アイラとジャムカを説得して仲間にすることでしょうね。

アイラを仲間にするには、城にとらわれているシャナンと救出(城の制圧)をしてから話しかける必要があります。しかし、その城の目の前にアイラが立っており、また、その周りにも敵が何人か設置されています。安全に行くならば、[左の画像]のように、移動射程ギリギリのところに移動力の高いユニットを設置して誘導し、その間に城を制圧⇒シグルドで話しかけるで良いです。
ちなみに、私は、強行突破しました(何 乱数調整すれば、アイラの攻撃を避けることなど容易なこと!フハハッ!うわっ!何を(ry 高確率で流星剣が発動するので、あまりオススメはしません_| ̄|○ il||li
べ、別に、城の近くの敵の攻撃範囲に入るとアイラが接近してくること忘れてたわけじゃないんですからねっ!(ルーナ風)

もう一つの難所ジャムカの説得ですが、アイラの説得に比べると難しくはありません。森だらけの場所で、ジャムカがこちらに向かってくるのを待ち、ジャムカの攻撃射程ギリギリのところにエーディンを設置しておけばOKです。lこうすれば、ジャムカが最も接近した瞬間にエーディンで簡単に説得できます。しかし、うっかりジャムカの攻撃射程に入ってしまうと、「キラーボウの必殺」+「連続」+「追撃」で一方的にボコボコにされるので要注意。"当たれば"シグルドでも死にます。

余談ですが、ジャムカが持っているキラーボウは、このゲームではかなり強力な武器です。弓が使える人なら、誰でも「ひっさつ」が出せる上に、武器が低コスト、おまけに高威力なのです。神器「イチイバル」と比べると、イチイバルは高威力でパラメータ補正もあるので安定するのですが、使えるのがブリギッドしかいない上に、修理費が馬鹿になりません。ということも踏まえると、キラーボウって意外と万能。ヴェルダンの神器と呼ばれるのにも納得がいきますね(;´∀`)


一目ぼれ=恋人!?ラーナ王姫


【イベント】

このマップでのイベントを、いくつかピックアップします。

まず、ディアドラの加入イベント。ディアドラに一目ぼれしたシグルドが、精霊の森を訪れてディアドラを口説くイベント。しかも、このイベント後には、シグルドとディアドラは「こいびと」の関係になっています。つまり、もう夫婦同然ですね。どうなってんの、コレヽ(゚Д゚;)ノ!! シグルドのスキル「愛の叫び」は、一目ぼれした女性を恋人にする効果があるそうです。皆さん、気を付けましょう(何
でも、こいびと同士になることで、隣接していればラブラブアタックが発動(ひっさつ率100%)のは、素晴らしいメリット。とはいえ、それを生かす場面って、この二人の場合は、あまりないのです・・・。

もう一つは、レックスのイベント。鉄の斧をうっかり岬で落としてしまうのですが、シレジアのラーナ王妃激似の女神様が登場して「勇者の斧」をくれます。これによって、レックスの闘技場の勝率が劇的にアップしますので、是非とも手に入れておきたい武器ですねっ!とはいえ、このイベントを発生させる条件が特殊すぎるため、まず初見プレイでは気づきません。まず、ヴェルダン城の近くの岬にレックスを待機させるなんて、普通やりませんからねぇ(;´∀`) おまけに「てつのおの」を持っている必要があります。この章で、武器屋に「はがねのおの」が並んでいるので、それを買ってしまって、「てつのおの」を売ってしまう人も少なくないはずです。なので、基本的には、2週目以降限定のイベントだと思っていた方がいいです。攻略本片手にプレイする人は1週目で気づくと思いますが(;´∀`)


今回の記事は、ここまでとなります。
次回は、「神曲」・「ネタ豊富」で有名な「アグストリアの動乱」ですねっ!私が昔、聖戦の系譜をプレイしようと思ったきっかけも、このマップにありますが…その話は追々することにします。
攻略でき次第、記事を投稿します。




ハングオンバイク最終回


さて、次回の記事ですが、マリオカート8の記事にしたいと思います!
はい、そうです。ついに、ハングオンバイクのみでレート10000達成することができました!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ 改めて、そこまで到達するのに必要だったこととか、いろいろ話したいと思います。
では、次回の記事もよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。