こんにちは!「セージ。」です。
予告通り、今回は待ちに待ったあの作品の記事になります。

ファイアーエムブレム無双


ついに発売しました「ファイアーエムブレム無双」
昔々、「封印の剣」や「烈火の剣」が全盛期の頃に、真・三國無双シリーズもプレイしていました。
「無双仕様で、FEできたらなぁ~。でも、任天堂じゃないから無理か_| ̄|○ il||li」等と思いつつプレイしていましたが、まさか約15年もの年月が流れ、それが現実のものになるとは思わなかったです、本当にヽ(゚Д゚;)ノ!!
ですが、今になって一つ言いたいことがあります。 それは・・・

セージ。「これ、そういうゲームじゃねぇから!」
オグマ・ナバール・ラクチェ・ガルザス・アイク・漆黒の騎士・リョウマ「えっ?ちがうの?」
セージ。「ち が い ま す!」

前置きが長くなりましたが、そろそろ本題へ(;´∀`)
今回は、ストーリーモード全クリまで/ヒストリーモードを少し触った後までの感想になります。




ヒノ閣下ヒノカ「任せておけ」


【ストーリーモード】

難易度ノーマルで一通りクリアしました!ストーリーモードです。
公式ページとかに内容については紹介が出てると思うので、ストーリ-の内容は割愛します。(;´∀`)
簡単に言うと、DQH(ドラゴンクエストヒーローズ)で、見たような展開が続きます。本当、驚くくらいに。王子と王女がいて、波乱に巻き込まれ、異世界の英雄が登場し、数々の試練を乗り越えてラスボスを倒す・・・みたいな。もうこれドラクエでいいんじゃないかな
まさしく王道ストーリーですが、絶望的に内容ペラペラです。ストーリー目的で買うのはやめた方がいいと思います。

ですが、こんな目的を持っている人ならば、このゲームが好きになるかと思います。

・「ここ最近のFEのキャラが好きです!」
・「無双シリーズ大好きです!特にEmpires好きです!」
・「アクション苦手だけど、簡単に敵をたくさん倒せてストレス発散できるゲームが好きです!」


この私も、結構無双シリーズは結構好きなゲームの内の一つです!にわかレベルですが
アクション要素の高いゲームですが、簡単な操作で敵をバシバシなぎ倒せるのは魅力的です。今作だと、1マップあたり大体1000~3000くらいの敵を倒すような感じになります。まさに一騎当千。敵も非常に多く、無双乱舞で巻き込める敵の量もスゴイですよ!見ていて本当に気持ちいいです!

私は、カムイ♀の無双乱舞が一番好きですねー。最後の剣を大きく振り回しながらフィニッシュを決めるのが爽快です!あと、リズのボルトアクスを使った無双乱舞も気持ちいいです。グローメル将軍に見せてやりたい。勇将(笑)

後、使いやすいキャラの話で言うと、やっぱり主人公二人(シオン、リアン)ですかね。実は、マルスも結構使いやすいです。というか、原作では「宝箱回収+村訪問+玉座制圧」しかしない主人公が何故ここまで動けるんだ・・・と思うくらいに俊敏でパワフルな攻撃を出すことができるのです。スマブラでも、そのくらい頑張ってよ
マークスとかエリーゼのような騎兵も結構使いやすいです。フレデリクも序盤はお世話になりました。逆に使いにくいのは、ペガサスナイト系(ティアモ、ヒノカ、シーダ)、アーチャー系(タクミ、サクラ)、あとはチキちゃん、あたりですかね。白夜勢と暗黒竜と光の剣勢、使いにくすぎぃ!!

今作は、戦闘中にマップ画面に切り替えて、仲間に指示を出しながら戦闘することができます。このシステム、無双シリーズのEmpiresで使えるシステムですね。FEらしく戦術要素を出したく、とりいれたのでしょうか。非常にナイスなチョイスだと思いました。

「あの砦制圧して!」
「フレデリクが死にかけてるからクロム護衛お願い!」
「ちょっとマルス!あの宝箱はよ回収してっ!」


これを上手く使って、マップ上で自分が操作可能なキャラ4人をまばらに分散させて効率よく攻略していくのも一つの作戦ですよね。ただ、敵の多いところに突っ込ませると、切り替えたタイミングで敵にフルボッコにされてロストするという事故もありますので、ご注意を!一回やらかしました_| ̄|○ il||li

この作品のBGMはどれもこれも魅力的でいいですね。過去作のアレンジ、今作用のBGMどれも私は好きでした。「遠征」「黄昏をつれて」「光射す彼方へ」等が当たり前のように流れますね。ストーリーモードだと、聞けるシーンが限られているので、ヒストリーモードやサウンドモードじゃないとじっくり聞くことはできませんが(;´∀`)
オリジナルだと、「立ち向かう心」や「時を駆ける」もイイですね!ほぼ無双シリーズのBGMですが、やっぱりこういうBGMがないと無双シリーズじゃないよね。という感じのBGMです。シリーズやっている人だときっとわかってくれる・・・はずっ!
ちなみに、ラスボスの曲は、ファイアーエムブレムのテーマ・覚醒のラストマップ・IFのラストマップのBGMのフレーズが少しずつ入っています。一発で聞き分けできた人がいたらスゴイですね(;´∀`) 私は全然わからなかったです_| ̄|○ il||li

リキア同盟軍なんていませんよガーネフのこれじゃない感


【ヒストリーモード】

ストーリーモードよりも、実はこっちのモードの方が遊びごたえがあります。ヒストリーモードですね。
覚醒・IF・暗黒竜と光の剣・烈火の剣・外伝(エコーズ)から一部のシーンを、振り返って遊ぶことができるモードです。
マップ上に現れる敵を倒し、ラスボスを倒すとマップクリアになります。マップクリア後は、IFストーリーへ派生し、非常な強力な敵と戦うことになります。そう、このモードは、おまけこそが本番なのです!クリアすると味方強化に使える貴重なアイテムや武器が手に入るので、ガンガン攻略しましょう!

ちなみに、私はまだ覚醒編の表シナリオしかクリアしていないので、まだまだ攻略途中です。ですけど、マップ上の雑魚戦にも、いろんな種類の戦闘があって非常に面白いです。雑魚を殲滅するようなものから、敵将と連戦する闘技場マップなどがあり、飽きないです。ストーリーモードが単調なので、ヒストリーモードに入った途端に、「このゲーム面白いなっ!」と思う方も多いのではないでしょうか?私は、このモード好きですね。

ただ、味方のレベル上げ頑張らないと、難易度高いマップは攻略できそうにないですね。リンディスアンテーゼ王女、そしてアンナさんを仲間にするためには、実はこのモードをかなりやり込まなければなりません。かなり道のりが険しい・・・ですが、楽しいので頑張ります!

この作品、本当に楽しませてもらっています。ここまで熱中するゲームは、久々です。私しては、是非是非DQHのように続編を作って欲しいなーと思います。その時は、今作では登場しなかったロイやアイク、欲を言えばシグルドやリーフ王子等々も出してもらえると嬉しいです。後、ヒストリーモードについては、せっかくIFストーリーをやるのであれば、負けイベントで勝つシナリオを加えてもらえると嬉しいです。

キュアンとエスリンがアルテナを守りつつ、トラバント隊を返り討ちにする!
バーハラの悲劇回避!シグルドがアルヴィスを打ち取る!
エーヴェルとナンナが闘技場の強敵たちを倒し、レイドリックやベルドを返り討ちにする!
グレイルがウルヴァンで漆黒の騎士を返り討ちにする!


等々、あると面白いかなーと思います。いろいろとタイムパラドックスが起きそうですが、まあIFストーリーなので(;´∀`)
もちろん難易度は強制ルナティックで、お願いしますっ!




裏ボス


今回は、このくらいですかね。
このゲーム、おそらく最後に仲間になるのはアンナさんなんですが、仲間にするための道のりがかなり長いです。それが終わったら再び記事を投稿する感じになりそうですね。その前に追加コンテンツ配信にならなければ良いですが・・・。
閃の軌跡Ⅲについては、しばらくお預けになりそうです。(;´∀`)
本当は、両方とも並行して進める予定だったのですが、FE無双が予想以上に面白いゲームだったのでっ!



【追記:2017/10/09】
マルス・シーダ・チキちゃんは「紋章の謎」ではなく、「(新・)暗黒竜と光の剣」からの参戦でした。すみません、思いっきり勘違いしていました!少しだけ記事の文章を修正しました。ヒストリーモードで、カーソル動かす時のSEを良く聞けば気づくはずなのに_| ̄|○ il||li

あっ、ちなみに、もうすぐリンディスは仲間にできそうなところまで来ました!
スポンサーサイト

お久しぶりです!
小休止と宣言しておきながら、10か月も休んでいるグータラ「セージ。」です!

FEHやエコーズ発売後から何かしら投稿しようと思っていたのですが、
セージ。「後、1週間・・・後、1週間・・・ムニャムニャ・・・」
とのんびりしていたら、いつの間にか半年以上経過してましたよっ!ヽ(゚Д゚;)ノ

それはさておき、FEはもちろん、色んなゲームが気になる時期となりました。
今回は、ここ最近ハマってるゲーム、気になっているゲーム等々について話したいと思います。




FEH.jpg


【ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)】

たぶん、ここ最近一番プレイしているゲーム、ファイアーエムブレムヒーローズです。
スマホ向けのFEって言えば・・・やっぱりソシャゲになりますよねー。予想大的中(;´∀`)
世界的にリリースされており、売上げもかなりのものらしいですね。
FEをここまで立て直したニンテンドー結構すごいような・・・、
というか、気付いたらFEってゼルダの伝説とかに並ぶ主力タイトルになってないですかっ!ヽ(゚Д゚;)ノ

ちなみに、「セージ。」はほぼ毎日プレイしています。毎日、回復した分だけスタミナを使い切る社会人スタイルで(何
ガチャもそれなりにやっており、当たった星5キャラの育成が追い付いていない状況です(;´∀`)
最近、総選挙キャラのガチャがありましたが、珍しく登場したキャラ全員当てることができました。全員、強キャラなので、育成頑張っています!それにしても、リンディスさん強すぎませんかねぇ・・・。
ちなみに、一番最近当たったキャラは「ぶっ飛ばして差し上げましょう!」でおなじみのエリンシアです。正直、ネフェニーの方が欲しかったで・・・うわっ!何を(ry

FE好きにとっては、本当に素晴らしいゲームなのですが、私は、このゲーム中で納得いってないことがあります。
何で、リーフやナンナを差し置いて、オルエンラインハルトがでてるんだぁー!!
本当に、納得いかないです。しかも、リーフとナンナは参戦していないです。他のシリーズの主人公キャラはほとんど参戦しているのにどうして・・・_| ̄|○ il||li

サザ「で、でた~wwwwww主人公なのにFEHでハブられ奴~wwwwwwww」
リーフ「君の頭にブーメランささってるよ。」


これは私の予想なのですが、
トラキア776も暁の女神も売り上げワースト1、2なので、そもそもFEHにキャラを参戦しても知らない人続出で、あんまり売り上げにならないのでしょう。また、英雄総選挙では、リーフ王子よりもオルエンの方が順位高いんですよね。だから、仕方ないといえば、仕方ないのかもしれません(;´∀`)

とはいえ、いつかはリーフ王子やナンナも参戦してほしいですね。個人的には、レンスター組は全員まとめて専用ガチャで登場して欲しいという願望が・・・当たるまで回しますからっ!破産宣言かな?

もし、フレンドご希望の方がいましたら、下記のIDを入力してください。ニンテンドーアカウントと連動しているので、switchの方もフレンドご希望でしたら、そちらもよろしくお願いします。

【ID】
3913953671


スプラトゥーン2


【スプラトゥーン2】

約2週間くらいにswitch毎買いました。スプラトゥーン2です。
ゲームのシステムがようやく理解できてきた頃ですので、あんまり細かい話はできませんけどね(;´∀`)
最近よく遊んでいるのは、サーモンランガチマッチ(ヤグラ)ですねー。ちなみに、現在ランクは13です。

サーモンランは、1ではなかった協力プレイ要素があっていいですね。意外とおきやくにプレイできるモードなのかな・・・と思ったら結構難しいじゃないですか、コレ!ヽ(゚Д゚;)ノ 序盤であっても、油断するとあっという間にやられてしまいますね。とはいえ、熱中しすぎて、気づいたら「たつじん」までランクが上昇していました。(;´∀`) 意外と、このゲーム私に合っているかもしれないです。

ガチマッチはいつもヤグラです。というか、私がプレイする時間帯に限ってヤグラしかないのですが_| ̄|○ il||li
現在、Bランクまで上げました。前作では、ガチマッチ時にシューターばっかり使って遊んでいたので、今作はシューター以外の武器でSランクまで頑張ってみようかなーと思い、縛りプレイをしています。主力武器は、ローラー・ブラスター・マニューバーあたりですかね。それ以外は、あまり使い込めていません。

未だにswitchのコントローラーに馴染めなくて、ぎこちない動きばかりしています。1の時のようにスラスラ動くことができてないの、何だかプレイしていてもどかしいです(;´∀`) 試し打ち場でひたすら練習しないと、昔の感覚は戻らなさそうな気がします。

もし、こちらもフレンドご希望の方がいれば、下記のフレンドコードを入力の上、申請をお願いします。

【フレンドコード】
SW-8473-1043-0729


閃の軌跡Ⅲリンディス参戦!


【今後発売のゲームについて】

やはり気になっているのは、「ファイアーエムブレム無双」「閃の軌跡Ⅲ」ですね。
どちらも、事前情報はあまり確認していないので、詳しい話はできないのですが・・・。

ファイアーエムブレム無双については・・・「やっぱりやると思ったよ、このタイトル(;´∀`)」という感じです。
登場するキャラクターについては、紋章の謎・覚醒・IFのメンバーがやっぱり主体ですね。
と思ったら、つい最近のニンテンドーダイレクトでリンディス参戦するじゃありませんかヽ(゚Д゚;)ノ さすが、総選挙1位だけあって外せなかったのかもしれませんね(;´∀`) ところでリーフ王子(ry
ちなみに、私は三国無双シリーズのプレイ経験も多少あるので、たぶん簡単に馴染めそうな気がします。長く遊べるゲームだと良いですねぇ・・・。

「閃の軌跡Ⅲ」については、待ち遠しいですが、Ⅱのシナリオ大半忘れました(何
前回のあらすじを5分くらいのアニメーションでまとめてくれたら思い出せるかもしれません。何そのDB
今作はPS4版だけしか出ないんですね。PSvitaは・・・最近落ちぶれていますよね_| ̄|○ il||li
今作は、特務支援化のメンバーとかティータちゃんとかアリアンロードとか登場するんですねー。登場キャラからして、すでにヤバそうな感じはしていますが、どのような物語の展開が待っているのか楽しみです。

ちなみに、両方とも発売日が9月28日(木)です。/(^o^)\ナンテコッタイ
誰か分身の術の教えてくだしゃ(ry




今回は、色んなゲームについて、軽く話す感じの記事でしたが、
やる気が出たら、近日中に深堀した記事も書こうかなーと思っています。
やる気が出なかったら…また10か月後にお会いしましょう!(何

こんにちは!「セージ。」です。

タイトルの通り、誠に勝手ながらブログを小休止することにしました。
理由は以下の通りです。

・最近、記事を書くモチベーションがあがらないこと(飽き気味)
・リアルのこともあり、ブログを書く時間が取りづらくなったこと
・なんだかゲーム紹介ブログみたいになってきてしまい、
 本来やりたいことができていないこと。(おまけに使命感が出始めている)


本当は、気晴らし程度に1週間1記事投稿続けようと思っていましたが、続けているうちに、なんか違う方向に行ってきていることに薄々気付き始めました。そして、「気晴らしどころか、なんか仕事っぽいよ、コレヽ(゚Д゚;)ノ!!」と感じ始め、このような決断を取りました。

・・・とはいえ、ブログをやめようとは思っていません。「気晴らし程度に」とか「FE新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!記事書きたい!」とか思い始めたら、ブログに記事は投稿しようと思っています。要は、「記事投稿しなくちゃ・・・(使命感)」という感情に縛られないような記事投稿したいだけなのです(;´∀`)
ひょっとしたら、1週間後に何かあって記事を書いている私がいるかもしれません。(何

ということで、今後ともよろしくお願いします。
ちなみに、これでも「暁の軌跡」は地道に攻略続けてますからねっ!

こんにちは!「セージ。」です。
「やっとクリアしたっ!」ということで記事速攻投稿です!!

クリアしました!


今回は、東亰ザナドゥ eX+について話します。
DQH以来(約1年半)全く使ってなかった埃まみれのPS4を出しました(;´∀`) プレイしてみましたが、やっぱり終始面白いゲームでした。買って正解でしたねっ!




サイドストーリー本編ではありえないメンバー達


【サイドストーリー&アフターストーリー】

今作は、基本的にVita版とストーリーは一緒です。Vita版とストーリーが違うところをあげますと、各章の間にサイドストーリーが入っています。(1章⇒サイドストーリー⇒2章⇒サイドストーリー⇒3章⇒…)また、本編トゥルーエンディング達成後、アフターストーリーがプレイできるようになっています。「Vita版からのセーブデータの引き継ぎは全くできないので」、プレイ済みの方でも、最初からプレイすることになります。これはシンドイ。でも、途中でサイドストーリーがちょくちょくありますので、「このゲームのストーリー好きでした!」という方は、やり始めれば意外とモチベーション続くかもしれないですね。

サイドストーリーですが、1つ1つのストーリーは短いです。小話⇒ダンジョン攻略⇒絞めの小話という流れになっています。じゅ・・・白装束の人の話、拘束術式解放状態の厨二アスカの話、コウ以外のメンバーの話など、色んなストーリーを見ることができます。しかし、どのストーリーにも共通するのは、アフターストーリーで関わってくる「異形の異界の扉」が登場することですね。ダンジョンは、その内部を攻略することになります。ダンジョン内部は、本編のダンジョンとは違って雰囲気が違い、本編に登場しなかった敵が登場します。使い回しばかりかなーと思いましたが、やってみると意外と作り込んでいるなーと思いましたね。

アフターストーリーは、トゥルーエンディング達成後、ハロウィンの時期の話になります。さんさんロードで開かれるハロウィンイベントに参加するX.R.Cメンバーでしたが、仮面を被った謎の少年によって、杜宮市を再び異界へ変えられてしまいます。仲間はちりじりになってしまいますが、コウは偶然にも合流できたリョウタとジュンと共に、仲間を探しつつ、再度異変に立ち向かうというストーリーになっています。
ということで、実は最初のダンジョン攻略時に使えるメンバーが[右の画像]のメンバーになります。本編では決してありえない夢のようなパーティですねっ!ジュンは期待できますが、リョウタは・・・。使う武器はソウルデヴァイスではなく、前の異変の時に使っていた"木刀"です。実力はお察しください。(;´∀`)

ざっくりですが、こんな感じの追加要素になっています。あっ、今回の記事ではストーリーのネタバレをするつもりないので、興味ある方はちゃんと購入してプレイしてくださいねっ!ちなみに、アフターストーリーの長さは、ほぼ1章分相当なので、ストーリー目的の人にとっては少し物足りないかもしれませんね。ぶっちゃけますと、本編進めている時間の方が、圧倒的に長いです。ストーリーに過度の期待を抱いて購入を予定している方は要注意です。

ジュンのXストライクEXスキル


【戦闘】

今作もVita版と基本的に同じ戦闘システムですが、実は、いろいろと調整が加えられており、より面白くなっています。

今作は、新規メンバーにジュンリョウタが加わりました。
ジュンを超高火力+スキが少なく、非常に使いやすいです。実は、ゴロウ先生を超える最強候補。それに、ジュンのXストライクは、見ていて爽快でしたね。1つの技で、ユリアのペンタヴァクライスとティオのエーテルバスターの二つを思い出しました。(;´∀`)
リョウタは…今作最弱キャラです、そもそもXストライク(Sクラフト)が使えない時点でお察しです。とはいえ、意外と飛翔攻撃のダメージが大きいのは魅力。しかし、それ以外の攻撃はスキが大きく攻撃範囲が狭いので、やはり使いにくいです。何故、こんなキャラ今更用意したし

戦闘中にEXスキルが使えるようになりました。Xストライク、Xドライブと同様で、ゲージを溜めることで、個々のキャラクター固有の必殺技を使えます。Xストライクのように画面は切り替わらない必殺ワザなので、軌跡シリーズでいえば、「クラフト」による攻撃と同じようなものでしょう。EXスキルを使用すると、スキル発動中は無敵状態になるので、敵の攻撃を回避する目的で使うのもありですね。
ちなみに、かなりキャラ毎に性能の差があります。例えば、アスカの場合は、氷でラスボスすら凍結させ、飛翔攻撃による連撃を与えます。とっても強いです。リオンの場合は、翼を広げて飛翔攻撃。超広範囲なため、目の前にいる雑魚なら、この攻撃で殲滅できます。一番地味なのは主人公であるコウ。□ボタン押した時の射撃攻撃に少し溜め動作が入った程度。何故、こんなに地味な攻撃技にしたのでしょう(;´∀`)

ゲーム終盤になればなるほど、Xストライク、Xドライブ、EXスキルの3つのゲージのどれかが一杯になったら、ガンガン使っていく戦法になります。Vita版の戦闘は結構地味でしたが、今作は全然違うのです。基本的に必殺攻撃のオンパレードになります。むしろ、使わないでいると敵の猛攻が激しいので、ガンガンHP削られますよ(;´∀`) 出し惜しみ抜きに必殺がガンガン出せるのは、非常に爽快であり、プレイしていて本当に楽しかったです!
それと、ジャスト回避も追加されていましたね。モンハンクロスのブシドースタイルを思い出しました(;´∀`) ジャスト回避に成功すれば、Xドライブゲージが少し上昇し、小時間の無敵判定が得られるシステムも良い改善でした。


がおー


【感想】

改めてネタバレにならない程度に感想です。(`・ω・´)シャキーン
冒頭でも言いましたが、やはり買って正解の作品でした。というのも、元々私が東京ザナドゥ本編のストーリーや戦闘システムひっくるめて大好きだからだと思いますけどね(;´∀`)

実は、街の景色を見ると、Vita版と微妙に違うところがあったりします。それを発見するのが、実は非常に楽しくって、町を散策している間も、時々足を止めて細かいところまでチェックしていました。アフターストーリーのハロウィンの装飾も隅々まで見ましたね。さすが、ファルコムさん。無駄なところ、細かいところに力入れてますよねっ!その辺は、やっぱり軌跡シリーズ通して素晴らしいところだなーと思っています。まじかるアリサのガチャのイラスト、さりげなく閃の軌跡に登場した七組のメンバーとクロウがキッチリイラストに描かれていましたし…。「すごいな、コレ!」と思わず独り言をつぶやいてしまったりしてました(;´∀`)

あと、サイドストーリーとアフターストーリーについては7割~8割、新しいBGMばかりでした。「この作品のために何曲BGM作ったんだよっ!ヽ(゚Д゚;)ノ!!」と、ツッコまざるを得なかったですね。個人的に好きなBGMは、サイドストーリーのボス戦のBGM「Ardent Undulation」、アフターストーリーのダンジョン攻略時のBGM「Seething Ardor」。この2曲は、私のブックマーク入り余裕でした。

もし、「ストーリー重視の人」と「ゲーム性重視(アクション重視)の人」どちらかに、このゲームをオススメするのであれば、間違いなく「ゲーム性重視(アクション重視)の人」にオススメしたいと思います。本作はストーリーの追加に目が行ってしまいがちですが、戦闘システムの面で非常によりプレイしやすくなり、ゲームとしても面白くなっています。また、ゲーム難易度の追加やボスラッシュによるやり込み要素増加も考えると、どう考えてもアクションゲーム好きな人にプレイしてもらいたいのかなーと伝わってくる作品でした。

最後に……今作で改めて本編じっくりと読み飛ばさずにプレイしてみましたけど、やっぱり良いストーリーですねぇ(´;ω;`) ストーリー終盤のシオリちゃん関連の話は本当に大好きです。3週目プレイの私ですが、そう思いました。




世界樹の迷宮V


最近、未だに攻略が終わっていない世界樹の迷宮5に熱中しすぎてて、聖戦の系譜、全然手をつけてないんですよね。そもそも、同じ3DSにやりたいゲーム2つ入ってたら片方しかできないんですよねぇ…。
他にも、ペルソナ5とかヴェスタリアサーガとかやりたいゲームがあるのですが、未だに手をつけれられていないという…もう、どーしよー!_| ̄|○ il||li なお、ペルソナ3も残ってる模様
次回の記事は、そんな状態の「セージ。」のお話になりそうな気がしてならない感じがします(;´∀`)
では、次回の記事もよろしくお願いします。

こんにちは!「セージ。」です。
実は、毎日ちまちま進めています。せめてストーリーだけでも全部見たいので(;´∀`)

ご冗談を(棒読み


今回は、暁の軌跡については話します。
マリアベルさん、ご冗談がお上手ですねー。錬金術師だなんて思いませんってー全然っ!(棒読み




第3章突入!存在を忘れてそうな面々


【ストーリー3章突入】

だいぶ前にストーリーの3章解放されましたが、私もようやく乗り込めました!
「(2章クリア時点から)分隊レベルを28から32にあげないと3章を進められないって、何やねんっ!」と心の奥底で思いつつ、毎日クエストをこなしてレベル上げをしていました。なんだかんだ、毎日クエストをちまちまとこなしていれば、経験値溜まります。ですけど、溜まるのが遅いので、絶対に途中で飽きて投げ出している人いそうですね(;´∀`)

ちなみに、3章はソーニャ指令から「テロリスト対策の防空訓練やるから、テロリスト役よろしくお願いします。」と言われて始まるストーリーですね。エインセル号が的になるのでしょうか…。(;´∀`) この章は、シナリオ的にノエルとかミレイユが活躍しそうですよね。地味ですけど、1章ではブライト一家、2章では特務支援課+ティータと知り合えているので、実はもう見せ所がない・・・うわっ!何を(ry
ストーリー進めると、ついにレミフェリア公国にいけるっぽいので、楽しみな点はそこですかねー。リベールとクロスベルを往復するだけのゲームかと思い始めていた私にとっては良い刺激です。(何

しかし、分隊レベル上げるの辛くなってきました。これに限っては課金等でもカバーができないので、ちまちまAP消費しつつダンジョン探索とか毎日クエスト続けるしかなさそうですね。まあ、急いであげても現時点では上限は40なので、ゆっくりプレイしますか。
ところで、[右の画像]の左にいる人って、誰でしたっけ…?(すっとぼけ)


地味パーティ


【編成】

メンバー替えを実施して、現在は画像の通りのメンバーとなっています。
ようやくメンバー全員が★5以上、そして攻略のカギとなっているデュバリィちゃん★6になり、レベルも上限解放して32となりました。とても頼もしいパーティになりましたね。ストーリー進める分には大丈夫そうですが、戦闘訓練が大丈夫かなーとちょっと心配です。それにしても、このパーティ青い人多いですね(;´∀`)

★5のメンバーですが、実は控えに、エリィ・ガルシア・ヴァルド・レクターの4人がいたりします。エリィとレクターはクォーツが充実したらアーツ要員として投入しようと思っています。実は、将来のエースという二人組。そのとき交代するのはシェラ姉とクルツになりますかねー。ガルシアは封魔要員なのですが、いまのところ出番がないので、石職人になってもらっています。ヴァルドは、いずれ誰かのエサになるでしょう。(何
とこんな感じで、大金を投入しなくても戦力は集められます。やっぱり、このゲームでも地道な努力が大事なのですね。

さっきも話しましたが、今後の目標は、アーツ要員の用意ですね。このゲーム、アーツが強いみたいです。逆に、物理攻撃が弱いので、力押しはできないっぽいですね。やるなら状態異常(主に凍結)を付与して力押しでしょうか(;´∀`)
しかし、肝心なクォーツがないのです。まともなアーツを放てるようになるためには、大量のセピスを用意(オーブメントのスロット強化)と強力なクォーツが必要です。そのためには、ダンジョンの究極難易度にひたすら挑むしかないのです。私の場合、まだまだ、究極難易度で攻略できるダンジョンが少なめなので、まずは上級探索を進めなければならない感じですね。気が遠くなります_| ̄|○ il||li
クォーツだけ用意するなら、特販ショップでBCを消費して購入する手もあります。メンバーが整ってきたので、そっちにBCを割いてもよさそうですね。

確率…。大当たり?


【イベント支援ガチャ】

それにしても、ガチャ全然あたりませんね(;´∀`)
BCは毎日ちまちまやっていれば、1日あたり100~200BCくらい稼げるので、10日前後で10連ガチャに挑戦できるのですが、なかなかあたらないです。キャンペーンで表に出しているキャラが本当に出てくるのか疑うレベルです。_| ̄|○ il||li 今のところ、一番良くて[右の画像]でした。★4が3人、★5が1人なのですが、当たったメンバーが微妙なんですよね。「すでに持っているキャラばっかりじゃねぇかっ!」と嘆きましたよ…本当。この後、デュバリィちゃん★6覚醒用のエサになったのは、言うまでもありません(;´∀`)

ガチャの確率は、きちんと現実を見た方がいいでしょう。[左の画像]を見てください。ゲーム内で排出確率を確認できるのですが、キャンペーン中のキャラに限っては、確率が1パーセント未満です。例えば、現在ノエルミレイユの排出確率が上がっていますが、★5の2人どちらを当てる確率は約0.5パーセントとなっています。これは「200回分回して1回当たるレベルの豪運」が必要になります。こんなにも低確率なので、「当たると確信して」ガチャするのはやめておいた方がいいでしょう。当たったらラッキー程度に思っておけばいいのです。一応、ゴミのようなキャラでも覚醒し続ければ使える戦力にもなったりしますので、ティオやらシャーリィやら当たらなくても落ち込む必要はないのですから…。

ということで、最後は私がイベント支援の10連ガチャをして、現実をお見せしましょう。ここまで話してしまったら、私が犠牲になって、皆さんに現実を見せつけた方がより説得力があるでしょう。ノエルやミレイユなんて当たりっこないんですからっ!ではでは、10連ガチャ回しますね。(記事書きながらリアルタイムガチャ中…)

う、ウソだろ…っ!?まさかのノエル2人


セージ。「う…ULTRA…RARE……。( ゚д゚)ポカーン」

ア、アレーッ!?★5ノエル当たっちゃったぁー!しかも、★4ノエルも当たってるしっヽ(゚Д゚;)ノ!!
「俺が勝ったら、君は俺がもらう」なんて言った覚えないんですけど…。(困惑)

【本日の結論】
み、みなさん!ガチャすればキャンペーン中のキャラ当たりますよっ!みなさんもガンガン回してノエルやらミレイユやらゲットしてくだしゃい!フヘヘヘッ!・・・うわっ!何を(ry




世界ひろし


さて、次回の記事ですが・・・ネタがないっヽ(゚Д゚;)ノ!!
いろんな積みゲー消化しつつある段階なので、ネタにすることないんですよね(;´∀`) 最悪の場合、私がプレイ中のゲームから少しずつ現状を話してみるとか・・・そんな記事になるかもしれませんね。
では、次回の記事もよろしくお願いします。